1. HOME
  2. ブログ
  3. テーブルが決まる

テーブルが決まる

こんにちは、茨木で焼き鳥屋をやるべく準備中の山根の弟の方です。

先日、畑の帰りに感じの良い木材店を見つけました。

家の収納の気に入らない部分を改良しようと、木材が安く売ってないか聞いてみたかったんです。

中に入ると60歳くらいのおっちゃんが木材を削っていました。

自分の目的を細かめに話したところ、すごく親切に教えてくれました。

1時間近く滞在しましたが、木材の詳しい話から、全然関係ないおっちゃんのプライベートな事など。

その間、おっちゃんの手はピタリと止まっており、仕事の邪魔しちゃったようで申し訳ない気もしていましたが、最後の方は普通にこの人暇やったんちゃうかなー、とも。

でも、僕は暇そうな人が好きなんです。

やる事無さ過ぎて徒然なるままにボーっとしてる人を見ると、良いバイブスを感じます。

そして、暇な人はやる事がない故に、他人にすごく親切にしてくれるような気がします。

人生の中で実際に何度か出会った事のある暇そうで親切な人達。

彼らのお陰で僕は暇そうな人が好きになったのかも。

この木材屋のおっちゃんが本当に暇だったのかは知りません。

ただ、とても親切で優しかったのは間違いなく、普通に木材を売って欲しかったんですが、

そこら辺に落ちてる廃材でよかったら持って行っていーよー。

お金??いらん、いらん。

と。

うわぁ、めっちゃいい人やん。

暇そうとか思ってごめんなさい。と心で叫びつつ感謝の意を告げる僕。

じゃ、俺犬の散歩行ってくるから適当に見繕って持って帰りー。

犬のリードを引きながら去って行くおっちゃんの眩しいほどに格好いい後ろ姿。

優しさと暇っぽさに満ちた背中は、とても僕好みでした。

後日、兄とテーブルやカウンターをどこで購入するかの話になった時、その木材屋について熱弁し、二人で再度木材屋を訪れ、スギの無垢材でテーブルとカウンターを作ってもらうことに決めました。

おっちゃんが社長の木材屋の会社名を載せようと思ってたんですが、ちょっと載せずらくなってしまいました。

許可取ってからにします。

以上。

山根 弟