1. HOME
  2. ブログ
  3. 内装が仕上がる

内装が仕上がる

こんにちは、大阪府の茨木市で焼き鳥屋を始める準備をしている山根の弟の方です。

店の内装が仕上がりました。

外装ほぼ白、店内も白ベースに無垢材基調のスッキリとした作りです。

100%自分たちのやりたいことが思った通りにできたかというとそうではないです。

前にこの場所でお店をしておられた馬肉料理屋のご主人から引き継いだ空間を、限られた予算の中でどこまで理想に近づけられるか。

今回の工事で初めて出会った工事の方々や、畑の近くで知り合った木材屋さん、阪急茨木の商店街にあるDIYスペースで知り合った家具職人の先生など色々な方に助けて頂き、なんとかオープンできる状態までたどり着けました。

これからも色々と考え、誰かの優しさに甘えて助けてもらい、この空間を成長させていくことを楽しめていけたらなー。と思っています。

お客さんにゆっくりと食事してもらい、気に入って頂けるように。

そのためにとても大切な店内の雰囲気。

内装、テーブル、イス、BGM、器、匂い、温度、働いている人間、それら全てを含めた空気感。

大事だけど主張するものではなく、料理とは違ってあまり意識されず、ちゃんと良くあるべきもの。

僕の好きな言葉で「家具の音楽」というのがあります。

アンビエントミュージックの祖エリックサティが提唱した、家具のようにそこにあるだけで、生活や会話の妨げにならないその場に溶け込んだ音楽。

この店の中のあらゆるものはそんな風に作れたらいいなーと思っています。

なんとなく雰囲気がいい。くらいに言ってもらえたら嬉しいなー。

僕も店の中では「家具のような人間」でありたいなー。

いてもいなくても意識されることのない、空気に溶け込みきった人間。

いや、働けよ。ってなるか。

以上。

山根 弟